キャンディス・スワンポールの美容法と食事法、エクササイズ くびれと美脚の女王

Pocket

キャンディス・スワンポールは南アフリカ出身のスーパーモデルです。

南アフリカって日本人にはあまりなじみのない国ですが、世界的なモデルや女優を数多く輩出している美人大国なんです。

キャンディスの驚異的な美脚とくびれのある体型は、見ているだけでため息が出てしまいますよね。

人種的な体型が違いはどうしようもないんでしょうが、少しでもあの体型に近づければいいなと夢見ています。

キャンディスが実践している美容法や食事法、エクササイズは、すべてが禁欲的ではないようなので、もしかすると、私たち凡人でも実践できるものがあるかもしれませんよ。

キャンディス・スワンポールのプロフィール

キャンディス・スワンポールをもしかしたらしない人もいるかもしれませんが、彼女は南アフリカ共和国出身のスーパーモデルで、推定3億円ほどの年収があるという人気モデルです。

主に、ヴィクトリアズシークレットのエンジェルズの1人として活躍していますが、2016年は妊娠・出産というビッグイベントがあったのでショーには参加できませんでした。

妊娠中の大きなお腹を堂々と披露した写真が話題となりました。

キャンディスは自分のありのままをさらけだす姿勢は多くの女性の共感を集めています。

2016年10月5日には無事にかわいい男の子を出産しました。

モデルとして活躍しており、産後復帰を世界中の女性が待ちわびています。

ボクシングと筋トレ中心のエクササイズ法

世界的なスーパーモデルとして活躍している彼女ですが、そのスーパーモデルの間でかなり人気のあるボクシングエクササイズ、略してボクササイズを彼女も取り入れています。

ボクシングというのは有酸素運動です。

ですから、これをすることによって自然とカロリーも消費し、脂肪も燃焼してくれる上に、筋肉ががっちりとではなくしなやかにつくので、筋肉を保ちつつも、しなやかな女性的なボディが手に入るのです。

さらに彼女はウェイトトレーニングも行っており、足首に重りをつけて筋トレやストレッチなどをトレーナーのメニュー通りにこなしています。

これによって、腰回りの肉も落とすことができ、あのくびれをキープしているのです。
これらのエクササイズを、週に3回はやるというのが、キャンディス流エクササイズです。

ステーキは毎日のように食べている

キャンディス・スワンポールは、基本的に好きな食べ物はすべて食べるようにするというスタンスを持っています。

特に多くのモデルが避けている肉を彼女は積極的に摂るようにしています。

「ステーキは毎日のように食べているわ」

「力強い脚とお尻の筋肉を維持するにはたんぱく質が重要」

たしかにキャンディスの体は細いだけでなく、かなり筋肉が発達しているのがわかります。

もちろん、好きなものを好きな時に好きなだけ食べていてはあのボディは得られません。

そこで、彼女が食事でこころがけていることが「朝はしっかりと食べる」ということです。

彼女自身、ピザやオイリーなものが大好きなのですが、これを食べるのは朝と決めており、実践しています。

好きなものが食べられない生活では、ストレスが溜まり、肌荒れを引き起こしたり、反動で暴飲暴食をし、その結果太ってしまうパターンに陥りがちなのです。

好きなものを食べても問題のない時間に食べることによって、影響を少なくできるということをキャンディスは理解しているのでしょう。

さらに、食事の回数を一日4~5回に増やして、一食の量を少なめにすることで、血糖値を上げすぎないことを心がけているそうです。

キャンディスのトレーニングは筋トレ中心なので、慣れない人にはハードかもしれませんが、週に数回のエクササイズなら私達でもこなせそうですよね。

食事法については比較的快楽主義ですので、凡人の私たちにはキャンディス流ダイエットは実践しやすいのではないかなと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

公開日:2017年1月2日