テイラー・ヒルの美容法・ダイエット法・エクササイズ NEXTミランダ・カーの最年少エンジェル

Pocket

テイラー・ヒルはわずか19歳でヴィクトリアズシークレットのエンジェルに最年少で抜擢されました。

その愛らしい風貌から、NEXTミランダ・カーと呼ばれています。

その他、マイケルコースの広告塔としても活躍しており、今1番注目の若手スーパーモデルだと言えるでしょう。

そんなテイラー・ヒルがどんな美容法や食事法・ダイエット法を実践しているのか調べてみました。

コンプレックスのあった少女時代

テイラー・ヒルは、9頭身モデルと言われるほど小顔で童顔、エキゾチックな顔立ち、そしてセクシーなボディが特徴です。

イリノイ州のパラタイン生まれ、コロラド州グランビー育ちということで、まあ典型的なアメリカの田舎育ちですね。

高校生の時はノッポでガリガリな体型をからかわれて、クラスメートからいじめられていたそうです。

スーパーモデルの子供時代って、周りの人と体型にギャップがありすぎるので、案外イジメの材料になっちゃうのかもしれませんね。

モデルにスカウトされた場所は、なんと牧場(微笑ましい)だそうです。

今、ヴィクトリアズシークレットのエンジェルとしてもスーパーモデルとしても活躍し、プライベートも10歳上のモデルの彼とラブラブで、公私ともにハッピーオーラ全開の人気モデルです。

テイラー・ヒルの食事法

ナイスバディの彼女の食事法は、体操をやっていたので、その時から行っているものをとり入れています。

朝はお腹にもうれしいヨーグルトとフルーツを食べて糖分やたんぱく質を十分に摂っています。

これらは、ビタミンたっぷりですし、お通じにも効果的なので、肌トラブルを防ぐのにもつながります。

昼間は私達と変わらないようなボリューミーな食事を摂ります。

テイラー・ヒルは「ザ・タイムズ」のインタビューで「ビクトリア・シークレット」のファッションショーの直前は3000キロカロリーの食事ををとると、驚くべき発言をしています。

ファッションショーの直前は体を作るために、より激しいエクササイズになるので、摂取カロリーもどうしても多くなるそうです。

まるでオリンピック選手レベルの生活だわとテイラーは言っています。

基本はサンドウィッチで、夜にはさらにたんぱく質を取り入れたチキンサラダのようなヘルシーフードを摂って、体に無駄なものが残らないようにしています。

運動重視の体型づくり

テイラー・ヒルは他のモデルさんよりはそこまで食事にストイックというわけではありません。

というのも、彼女のポリシーは、食事でダイエットをするということではなく、運動でダイエットをするということに重きを置いています。

基本的に筋力トレーニングを中心に行うことで、あの痩せすぎていない、しなやかで筋肉も適度にあるボディをキープしています。

さらに、年齢もまだ20歳を過ぎたばかりという年齢なので、当然代謝が活発ですから、動けば動くほど脂肪が燃焼していくというのも大きいです。

主に彼女がやっているトレーニングはハードなトレーニングとされているクロスフィットです。

それをして筋肉をつけるだけでなく、モデルというハードな職業に耐えられるようなスタミナもつけています。

さらに、ヨガをやることで、筋肉もりもりの体ではなく、女性らしいしなやかなボディラインを形成しているのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

公開日:2017年6月16日